topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディーバ - 2011.11.02 Wed

490795303695_ljpg.png


ディーバ

20数年前に見て、強く心に残っている映画。
『ベティ―・ブルー』のジャン=ジャック・ベネックスのデビュー作。
まだ若かった私には、そのスタイリッシュな映像とフランス映画特有の空気が、たまらなく魅力的に感じて、何度か劇場に行った。

それが先週、午前十時の映画祭という素敵な企画で1週間上映されたのだ。

懐かしい思いと、果たして20数年が経っても色あせることなく感動をもたらせてくれるのか…という興味で足を運んでみた。
あの当時、何回見たのだろう。驚くほどにストーリーや場面展開、音楽、セリフ…ほとんど覚えていた。
改めて調べてみたら、ちょうど30年前の映画だった。

ディーバ(映画)‐Wikipedia

30年か~、確かにあの時衝撃的に感じたカメラアングルやアクションも、今となってはいろんな映画で見慣れてしまった感はあるけれど、なんか貫禄みたいなものは感じたな。

中でも私が大好きなシーンがこれ
歌姫ディーバと郵便配達夫の夜明けのデートシーン。

なんだか忘れていた青春の甘い思いを思い出した。


スポンサーサイト

フード・インクとありあまるごちそう - 2011.04.07 Thu

先日2本の映画を見ました。

フードインク」と「ありあまるごちそう
ここ数年自分の中でテーマとなっている「食の安全」。
それをテーマにした「アメリカ編」と「ヨーロッパ編」といったものです。
映画という気分ではなかったのですが、これだけは見ておかなくてはと、気持ちを切り替えて見に行ったのですが…。

内容の大半はすでに知っていることではあったけど、改めて数字を読み上げられ映像を見せられると、これ程までとは…。驚愕します。

「フードインク」はアメリカで食肉や農作物が工業製品のように作り出され経済効率のみを重視し、それが食べた人の血となり肉となるという原理を置き去りにして大量生産されていく様をリポートしたものです。

そして「ありあまるごちそう」はヨーロッパにおける食糧事情と生産事情。
EUとなって物流が活発になったのと同時に、生産地から何千キロと離れたところで消費される野菜や小麦。
一方で生産地は価格競争にさらされ貧困層が増えていく。
都市部で食べられることもなく作られては廃棄される食べ物。
一方で飢餓にあえぐ人がいる。
この現実を淡々と描いていました。

「資本主義の終焉」
「資本主義が行きつく先」
そんな言葉が頭に浮かんできました。

資本主義経済は株主のために利益をあげることが基本ですから、企業と言えども大きくなると自らの意志だけでは動けなくなるんですね。
走り出したら止まれない。企業倫理とか哲学とかは絵に描いた餅。

今、日本で起きている未曾有の人災も、まさにその象徴的出来事のような気がします。

3月24日、福島で64歳の農家の男性が自殺してしまいました。
ニュースを聞いて「何も自殺しなくても…」と思いました。
しかし、よく知ればその方は30年も前から有機農業に取り組んで自分で堆肥を作り土質改良をし地元の子供たちに「安心で安全な野菜を食べさせてあげたい」と常々言っていたそうです。
それを知った時、その方の心と一瞬でシンクロしてしまい、涙があふれ嗚咽が止まりませんでした。
有機農業って一口にいうけど、それをやるのは本当に大変なんです。
それは農作業はもちろんのこと、地元農協との戦いや周辺農家との軋轢や…。
今でこそ有機をやる農家も増えてきましたが、30年前となるとその苦労は並々ならぬものがあったと推測されます。
何しろ農協が扱ってくれないのだから、作った野菜の販路も自分で開拓しなくてはいけませんし、慣行農法よりも天候には左右されやすいし、収穫量だって少ない。
有機をやってる農家はみんな試行錯誤しながら頑張ってきたのです。

そんな人だからこそ、放射性物質が降り注いだ農地ということの意味が重くのしかかったのでしょう。
土と作物の関係はよくよく解っているのですから。
その心中を察すると、本当に胸が切り裂かれた思いがします。

政府は心ある日本の農家を見殺しにして、農薬の規制もモラルも知識もない国の野菜を緊急輸入しています。

これからの「食の安全」は体を張って守らなければならないものになってしまったようです。

札幌ではフードインクが明日までとなってしまいましたが、機会があればぜひ見て欲しい映画の一つです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yurohana

Author:yurohana
建築デザインを通して住環境・都市環境・地球環境…へ思いを馳せて、楽しくサスティナブルな生活の実践にチャレンジ中。
日々の徒然日記です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
農的くらし (7)
衣・食・住 (7)
街のこと (5)
ガーデン (1)
メディカルハーブ (3)
映画 (2)
原子力のこと (5)
写真 (2)
動物たち (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。