topimage

2011-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーブ栽培 - 2011.07.07 Thu

今年の初め、メディカルハーブの講座を受けてからというもの、すっかりハーブの世界にハマっています。

冬の間に覚えたハーブをなんとしても自家栽培したいと、種を探して購入。
いくつか育てています。

DSCF7130 (225x300)
セントジョンズワート。
5月に種をまき、今ようやくポットの中で苗になろうかというところ。
今年は花は無理ですね(~_~;)

DSCF7138 (300x225)
こちらはマロウ(ウスベニアオイ)
これも種から苗を作り定植したばかり。

DSCF7132 (300x225)
ネトル(西洋イラクサ)
アレルギーの体質改善を期待してこの葉のお茶を飲みます。

DSCF7161_convert_20110707235007.jpg
DSCF7160_convert_20110707234849.jpg
カレンディラとジャーマンカモミール。
いずれも、アトピーの姪っ子のために大量に欲しいと思って栽培しました。
これも種からですが、発芽も成長も早くてぼちぼち収穫できそうです。

近頃はハーブの苗も豊富に出回っているというのに、どうして種から…にこだわるのかというと。
ガーデニング目的で作られた苗は、早く見栄え良く花をたくさんつけるように、成長促進剤とか開花促進剤を使っていることがほとんど。それに、虫食いや病気があっては売れなくなるから農薬もそれなりに…。そしてその量は食べ物ではないので厳密な規制がないのが実情なのです。
よって、メディカルハーブとしてティーにして飲んだり、チンキで飲んだり肌につけたりするにはチョット心配が…。

だから、無農薬有機栽培のハーブが欲しいと思ったら自分で種から栽培するしかないのです。

まぁ、ゆっくりやります。

マロウもセントジョンズワートも初収穫は来年かな。
他にもアニスヒソップ、ベルガモットなんかも撒きました。
これらもお花に出会えるのは来年かも…(^^ゞ

まっ、スローに行きましょう。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yurohana

Author:yurohana
建築デザインを通して住環境・都市環境・地球環境…へ思いを馳せて、楽しくサスティナブルな生活の実践にチャレンジ中。
日々の徒然日記です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (29)
農的くらし (7)
衣・食・住 (7)
街のこと (5)
ガーデン (1)
メディカルハーブ (3)
映画 (2)
原子力のこと (5)
写真 (2)
動物たち (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。